この会社で出来ること

ナレッジソフト株式会社は、
就業に対する独自の仕組みで、技術者を応援しています。
技術者満足を基本として、
より良いサービスを顧客の皆様に提供しています。

就業の仕組みについて

技術者本人の希望により、各課の移動が可能です。
各課の移動は本人の実績などに基づき、本人を交え、当社で打ち合わせ、検討を行い、実施します。
本人の状況なども当社での考慮の対象となります。
技術者の状況はそれぞれですが、次の項目で参考となる状況の例をいくつかご紹介します。

※当社では下記課を設けております。
一課 正社員
二課 契約社員
三課 専属個人事業主
四課 協力会社

状況の例

正社員、契約社員 → 専属個人事業主

家庭の事情(子供が生まれたなど)により、
一時的でも収入をもっと増やしたい

事業主として、実績を残してスキル
アップし、開業、起業したい。

会社に縛られないスタイルで、
もっと自分らしく仕事をしたい。




専属個人事業主 → 正社員、契約社員

将来的に不安なので、
会社の社員として安定した形で働きたい。

人とのつながりを大切にしたいので、
会社組織に属して、人間関係を広げたい。

会社の中でスキルアップして、
役職に就くなど出世したい。


状況の補足

以上のように、状況として考えられる例を一部挙げましたが、各技術者本人の状況は様々です。
本人のやる気、実績次第で各課を移動し、就業形態を選ぶことができますので、
ご自分の状況、将来設計に合わせた就業プランを立てることが当社では可能です。
例えば、上記の状況を元に考えると、現在は正社員だが、子供が生まれ何かと出費が増えるので、
子供が成長して独立するまでは個人事業主として高い収入を得、
子供が独立してからは、ゆくゆくの将来を考慮し、社員として働いて安定した収入を得たい
なども、大まかですが、当社での就業プランと言えるでしょう。
あなたのやる気と実績でこのようなプランも可能なのです。

この仕組みの根底にある当社の考え

当社では、技術者の幸せを第一に考えています。
この仕組みにより社員、パートナーがやる気をもって、安心して仕事をし、
幸せであると言えることが当社の成長につながるはずです。
会社に利益をもたらす技術者本人をなおざりにし、利益先行、利益重視の体質の会社はいずれガタがきます。
社員、パートナーの幸せと共に在り続けること。それがナレッジソフトのビジネスモデルです。
当社がこのモデルを第一とするのは、この会社の代表自身が技術者出身の人間であることが一番大きな理由です。
ナレッジソフトは技術者の気持ちがわかる会社であり続けたいと考えています。

組織構成・年収

第一システム部
プロジェクトマネージャー部隊
第二システム部
システムエンジニア部隊
第三システム部
プログラマ部隊
第四システム部
育成部隊


第一システム部
基本的に1プロジェクトに1名のみ配置します。
第二システム部
プロジェクトのレベルに応じて配置します。
第三システム部
プロジェクトのレベルに応じて配置します。
第四システム部
各システム部のメンバーの効率を上げながら、自らも技術の習得に励みます。草莽崛起、志を強く持っています。


第一システム部

一課 Iさん
年収 : 500万円
第一システム部
第二システム部 1名
第三システム部 1名

二課 Kさん
年収 : 850万円
第一システム部
第二システム部 2名

三課 CEさん
年収 : 1,100万円
第一システム部
第二システム部 5名
第三システム部 3名
第四システム部 2名

第二システム部

一課 YMさん
年収 : 450万円
第二システム部
第三システム部 1名
第四システム部 1名

二課 UEさん
年収 : 600万円
第二システム部
第三システム部 1名

三課 Oさん
年収 : 780万円

第三システム部

一課 Tさん
年収 : 320万円

二課 Fさん
年収 : 400万円

三課 TKさん
年収 : 480万円

第四システム部

一課 Dさん
年収 : 200万円

三課 Wさん
年収 : 210万円


※各部隊に下記課を設けております。
一課 正社員
二課 契約社員
三課 専属個人事業主
四課 協力会社

※プロジェクトの利益によりインセンティブを支給しております。

あなたの独立・起業を応援します

弊社は、起業を目指している方への応援をしております。
独立派の技術者は、技術は一流でも組織作りに苦戦することが多くあります。
まずは、組織作りを応援させて頂き、利益の確保ができれば起業をお手伝いさせて頂きます。

原則、1人で資本を出し、縛られない形でスタートするまで応援します。
弊社のメリットは、企業間でのプロジェクトの応援をお互いにする事により、
プロジェクトを成功させ、お客様からの信頼を得る事です。